弊社は、基本的に客先に常駐して仕事をすることがほとんどになります。そのため、様々な技術が必要とされることがあります。私は未経験で入社したため、技術面はゼロからのスタートでした。(プログラムは入社してから初めて目にしました。)研修は終えたものの、客先では力が及ばず、悔しい思いをすることもありました。しかし、そんな悔しさをバネに経験を積み重ねていけば、必ず自分の身になります。出向先での会話や、そこで培われている技術を取り込んで自身のスキルアップに活かし、活躍していけると思います。

私はシステム技研に入社する前もプログラマ、SEとして開発を行っていましたが、前の職場では7年間同じプロジェクトを担当し、新規開発よりも保守作業が多くなりスキルアップが望めない状態になったため、転職を決意しました。
そんなとき、システム技研はSES事業をメインに行っており、いろんな現場が体験でき、新しい技術や開発方法など幅広い知識が身につくと思い入社を決めました。

最初の現場は工業用顕微鏡の制御ソフト開発で、要件定義のフェーズから参画しました。最初は顕微鏡の用語や要件定義書の書き方など、わからないことが多く慣れるまで大変でしたが、その分多くのことを学ぶことができ、良い経験になりました。
2か所目は音楽業界の現場で、音楽配信に関わるシステムの開発を行いました。ここではアジャイル開発手法やAWSなど、新しいスキルを身につけることができました。
5年目の現在、1ヶ所目の現場に戻って作業を行っており、要件定義、詳細設計、開発、試験に加え、保守や改善提案など、前の会社ではできなかった幅広い業務に携わることができています。

現場としては2ヶ所ですが、多くの人と関わることができ、プログラムのスキルだけではなくコミュニケーション能力が大事だということも改めて感じました。

システム技研に入社して良かった点としては、いろんな業界(しかも大手企業)で仕事をするチャンスがあるという点です。これは会社としての実績があるということだと思っています。
その他にも、いろんな業界で作業ができるので、プログラムに関するスキルが身につくという点はもちろんですが、個人的にはその業界の専門知識を覚えることができたり、業界ごとの職場の雰囲気を味わうことができたり、客先のイベント(講演会や夏祭り、販売会など)に参加できるのも良かった点の一つです。

私はこの会社に入社してから3年が経ちますが、入社時も今も変わらずに感じているのは、この会社は社員のことを、大切に考えてくれる会社だと思っています。また、こういう業界ですので、未経験であることに不安のある方もいるかと思いますが、入社後にしっかりと研修をしてもらえ、私自身も研修中に先輩達のお世話になり、今もこうしてやっていけています。入社してよかったと感じてもらえると思いますし、私も皆さんと一緒に、仕事ができることを楽しみにしています。

入社当初、興味があっても大学の専門分野ではなかったため少なからず不安がありましたが、濃い6ヶ月の研修と頼りになる先輩社員の方々に教わり力と自信を持つことが出来ました。今は取引先の方々から専門的なことを学び、自身の成長につなげ、さらに公私ともに充実した社会生活を送ることができています。

私は自分の進路について迷っていましたが、好きな事を仕事にしたいと思いプログラマーになることを決意しました。そして、縁があって今の会社に出会いました。会社見学の際に、社長に業務内容を詳しく教えていただき、社長の人柄や会社の風通しの良さを感じ、「絶対、この会社で働きたい」と強く思ったことを覚えています。今では、入社して一年になりますが、様々なプロジェクトに参加し、一年前とは比べものにならない成長を実感しています。仕事ではまだまだ学ぶことが多く、毎日が勉強と努力です。

私が入社して思ったことは、社員一人一人をしっかり見ている会社だということです。社内で仕事している人はもちろん、社外に出向してる人に対しても定期的に面談日が設けてあり、気軽に相談できるので安心できます。私自身、入社当時は不安でいっぱいでしたが、この会社だったからこそ、社会人としてよいスタートが切れたと思います。まだまだ未熟な私ですが、一緒に会社を盛り立てていく仲間が増える日を楽しみにしております。

PageTop